薄毛に悩んでいるならharg療法を受けよう

抜け毛にいい正しい洗髪

シャンプー

シャンプーのやり方

育毛シャンプーは正しく使ってこそ効果が出ます。シャンプーをする前に、櫛を使ってよく髪をとかしておくのがポイントです。このひと手間を加えるだけで、育毛シャンプーの泡立ちがずっとよくなります。よく髪をとかしたら、38度程度のぬるま湯を使い、3分程度前洗いをします。前洗いをすることで、ある程度の汚れが落ちてシャンプーの泡立ちがよくなり、少ない時間で頭皮の汚れを除去できます。育毛シャンプーは、2プッシュから3プッシュくらい手のひらに出します。そしてぬるま湯を加えて、よく泡立てます。育毛シャンプーはマイルドな成分で出来ていますが、原液のまま頭皮につけるのはダメです。必ず泡を立ててから使うことが大切です。泡立てた育毛シャンプーを後頭部に乗せ、優しくマッサージしながら洗っていきます。マッサージで力を入れると抜け毛が増えてしまうので注意が必要です。ソフトにマッサージをしながら髪を洗い、その後ぬるま湯をあてて十分にすすぎ洗いをします。育毛シャンプーであっても洗い残しは厳禁です。お湯の色が透明になるまでしっかりすすぎ洗いをしたら、タオルで優しく押さえるように水分を拭きとります。シャンプーをしたあと育毛剤をつけるなら、ドライヤーをあてる前がベストです。ただし、髪が長い人はドライヤーで3分の1程度乾かしてからつけるのがお勧めです。育毛剤をつけてすぐにドライヤーをあてると乾燥するので、5分程度置いてからあてるのがポイントです。