薄毛に悩んでいるならharg療法を受けよう

髪を発毛させるには

髪の毛

発毛効果

髪の毛は発毛してから成長し停滞期を迎えて脱毛することを繰り返しておりこれをヘアサイクルと呼んでいます。ところが、髪の成長を阻害する男性ホルモンが生成されるとヘアサイクルに悪影響を及ぼし髪は成長が途中で止まって弱くなり産毛のような髪が増えるようになります。この成長阻害ホルモンが影響するのは額からつむじ周辺までで後頭部と側頭部の髪は影響されません。後頭部と側頭部は成長阻害ホルモンの存在に関係なく正常なヘアサイクルが続けられることに注目して研究開発されたのが植毛治療です。大阪の植毛専門クリニックで行っている植毛治療は、後頭部と側頭部の髪を利用して産毛だけになった部分に移植し、正常なヘアサイクルの髪を発毛させる方法です。後頭部と側頭部の髪の毛根は成長阻害ホルモン影響を受けずに成長する力を持っているので、移植された場所に根付いて正常なヘアサイクルを行うことができるのです。移植された髪は根付いたあと1度抜け落ちますが、成長阻害ホルモンに影響されない毛根は残っているので自然に発毛して正常なヘアサイクルが行われるようになります。髪のヘアサイクルは1本1本違うので、移植した場所の髪が生えそろうまでに半年程度は必要です。この期間は大阪の植毛専門クリニックに定期的に通院することになります。しかし、自分の髪が発毛してくるので定期的なメンテナンスをする必要がなくプールや激しい運動も可能です。植毛は薄毛治療で使う薬が使えない方や女性にもできる治療方法なので大阪の植毛専門クリニックに事前に問い合わせてみてください。大阪の植毛専門クリニックは通院しやすい場所に多いので自分にあったクリニックを選ぶようにしましょう。