薄毛に悩んでいるならharg療法を受けよう

シャンプー

抜け毛にいい正しい洗髪

抜け毛予防や頭皮環境改善に効果があるシャンプーが、育毛シャンプーです。育毛シャンプーは正しく使うことが大切です。いくら頭皮にいい育毛シャンプーでも、間違って使うと普通のシャンプーと同じように頭皮に負担になります。

髪の毛

髪を発毛させるには

薄毛は成長を阻害する男性ホルモンが生成されたことが原因で髪のヘアサイクルが乱れ産毛のような髪が増えた状態です。植毛は後頭部と側頭部の髪は成長阻害ホルモンの影響がないことを利用して薄毛の部分に移植する方法です。大阪の植毛専門クリニックで植毛を受けると自然に発毛し成長します。

成長因子で発毛させる治療

医者

薄毛に有効な治療

harg療法は毛髪再生療法の意味で幹細胞から抽出した数種類の成長因子を薄毛になっている場所に注射する治療です。毛を作り出すのは毛母細胞の働きによるものですが、なんらかの理由で動きが悪くなると発毛が止まり薄毛になります。このことから毛母細胞に成長因子を入れて細胞を活性化させて発毛を促します。名古屋の薄毛治療クリニックやAGA治療クリニックでは、成長因子の注射とビタミンなどの栄養成分の注射も行っています。栄養成分も注射することで治療効果を高めています。名古屋の薄毛治療クリニックではharg療法を1か月に1回ずつ、およそ1年近くかけて6回の注射を行います。名古屋のクリニックでは、5回目でほとんどの薄毛の方にharg療法の効果が出います。加齢による薄毛の場合は成長因子が減少している状態です。harg療法をすることで不足している成長因子を補充加齢し発毛させます。年齢が若い方は細胞の働きが活性化しやすいので早く効果があらわれます。また、個人差がありますが女性の薄毛や円形脱毛症の場合はharg療法で毛髪が再生してきます。植毛につかうために後頭部の頭髪を採取した方は、後頭部にharg療法をすることで毛髪が再生します。頭皮の傷跡は細胞が死んでいる状態なので難しいといわれていましたが、個人差はありますがharg療法で発毛が期待されます。名古屋のクリニックでは、AGAが原因で薄毛になっている場合は症状が初期段階であれば内服薬や外用薬で治療しますが、頭皮の状態などによりharg療法を行います。

男性

男性の脱毛症の原因と対策

男性の額の生え際や頭頂部はホルモンの1種であるジヒドロテストステロンの影響を受けると脱毛が始まり薄毛になります。これはagaの特徴的な薄毛の状態で20〜50代の男性の脱毛原因となっています。福岡の病院では、薬や毛髪再生医療、植毛など方法でagaの治療をしています。